森ガールをご存知でしょうか?
アウトドア用品で身を包む女性ファッションを総称したファッション名です。

本来森ガールは、普段の格好だけでしたが、昨今の登山ブームで山に入る女性が多くなっています。
女子だけでキャンプを張って楽しんだり、
登山を中心に活動する女子会やサークルも多くなりました。

その森ガールに変化が訪れています。
それが、猟師に憧れる狩りガールです。



猟師といっても危険な仕事ばかりではない

危険ではない猟師
本来猟師といえば、山の男の仕事と思われがちですが、
実際には、動物が多い田舎の農家付近の仕事が多いのです。

特にいのししや鹿など、
野生動物から農家を守る罠専用の猟師が圧倒的に多いです。


罠を仕掛けて待つ方法が一般的なので、
女性にも出来る仕事です。


猟師になる為の資格試験が人気

狩ガールが急増する理由
猟師になるには、資格が必要です。
わな猟免許だけなら、ある程度楽に通ります。

若い人もモンスターハンターなど狩猟ゲームで興味を持ち、
趣味で受ける人が多くなっています。

こういったブームもあり、年々狩猟求人も軒並み上がってきています。

必要な資格勉強内容はこれだけです。
  • 知識
  • 適正試験
  • 実技

人が知らない狩猟知識が得られるので、
隠れた人気があります。

まだまだ必要な自然を守る狩猟職

自然を守る狩猟職とは
昨今では、下山して農地に被害を起こす野生動物が増えています。
しかも、高齢化により平均年齢も上がっています。

こういった点を踏まえても、今後の人手不足解消には、
狩ガールが必要なのかもしれません。


狩猟免許の受験料は約5500円です。
20歳以上なら誰でも受ける事が出来ます。
年に二回ありますので、受けてみてはいかがでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...