2014年9月9日スーパームーンが再来する日です。


2014年は3度もありましたが、
これから当分は、年に一度になってしまいます。

さらに
2017年にはスーパームーンの日がないのです。


なぜスーパームーンが
少なくなっているのかを解説いたします。



スーパームーンカレンダー



2015年9月28日
2016年11月14日
2017年なし
2018年1月1日
2019年2月19日

このカレンダーを見ると
月が毎年後ろのほうにずれているのがわかります。


2018年の1月1日元旦に
スーパームーンがくるのは凄いですね。


エクストラスーパームーンも回数が減っている


2014年は8月は18年ぶりに
エクストラスーパームーン(エクストリーム・スーパームーンともいう)が観測されました。


エキストラムーンはどんどん減少しています。


その理由は月が遠ざかっているからです。

これはスーパームーンも同じ原因で、
だんだんと日付が遠くなっているのです。


地球と月の距離が遠くなっている



月は毎年地球から3センチずつ遠ざかっています。


これは月が地球の引力によるひきつける力が原因です。


地球が月を引っ張る力が強いと、
慣性の法則で外に引っ張られます。

その影響でだんだんと地球から遠ざかっているからです。


スーパームーンはご利益があるみたいですね。
占い師が絶賛してました↓
スーパームーンってなに?占い師おすすめ運勢アップの月!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...