freebit_005
今やスマホが携帯電話の大勢をしめるといわれています。
インターネットを見るときには、セキュリティ万全対策済のスマートフォンを使用しましょう。

お金がかかるスマホは敬遠している人も多くなってきました。
高齢者や若者などを中心に、低価格帯のスマートフォンをりようする人も周りにはたくさんいます。

3大キャリアと呼ばれる、ドコモ、au、ソフトバンクとは別に、異業種からの参入も昨今よく耳にするようになりました。
基本的には、Docomoなどからの回線を利用した「間借り回線」です。
通信設備を準備する必要がないので、コストが安くなっているのが特徴です。

安い分それなりの使い勝手の制限はありますが、動画やゲームなどのヘビーユーザーでなければ、十分ではないかと思います。
通信料を安く済ませる方法は、少し手間と知識をかければ他にもいろいろあるようです。

ですが、あまり知識のない人難しいようです。
大手流通のイオンは、2,900円の基本使用料をうたっていた数量限定販売のスマホは1ヶ月を待たず売り切れたそうです。

それよりもさらに安い物を最近見つけました。
それが実店舗を増やして、CMも盛んに流れているフリービットモバイルです。


基本使用料1,000円、それに自社専用アンドロイド端末の利用で、機種料金2年間契約を条件に、月1,000円。
端末と月額セットで計2,000円の基本使用料でメール、インターネット、電話が利用できます。

通常の「090」など、携帯番号の継続もできるようです。
価格を安く抑えたいユーザーだけでなく、子供の携帯使用の過熱が心配な親にとっても、ちょうど手ごろなスマホかもしれません。
試してみてはいかがでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...