アントニオ猪木公認の物まね芸人「春一番さん」をご存知ですか?

2005年に腎不全、そして今回は肝硬変・・・と聞いたときは「アルコールの量がすごいんだろうな」と思ったが、その通りだったみたいですね。

最終的には「無呼吸症候群」で亡くなったみたいだけど・・・人事ではないですね。主人もお酒を飲んだときにはいびきがすごくて、そのたびにハラハラしてしまいます。
イビキをかいてて、それがだんだん大きくなりMAXで「ガガッ!」と止まるんですよね、呼吸が。私はそういうイビキをかかないのでわからないのですが、本人はイビキのせいで呼吸が止まって、苦しくて目が覚める・・・ということはないのかなといつも慰問に感じてしまいます。イビキをかいている本人に確認しても「寝ているから(イビキをかいてることさえ)わからない」のだとか。
朝目覚めたときの奥様の心境、お察しします。

でも2005年に腎不全やっっちゃってるんだから、こればかりは本人がもっとアルコールをすっぱりやめるとかの自己管理が必要だったと思います。体調を考えて「二日に一度」の飲酒・・・って・・・?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...